車買取

失敗しない中古車買取査定のために

中古車買取

車買取の基礎知識

愛車を売却しようと思うと大変な事が沢山です。
何をすればいいのか、多くの書類も必要になるます。
また車にかかっている税金の還付など得することも。
車買取で失敗しないための知識を身につけましょう。
中古車買取

車買取の見積もり・査定

愛車を手放す時に少しでも価値が上がって欲しい
どのオーナーもそんな風に思っているものです。
業者が車買取のさいに価格をどうやって決めるのか、
査定額を少しであげるためにはどうすればいいのか。
中古車買取

車買取業者について

車買取にあたって、買取業者は沢山あります。
大手業者から事故車なども扱うマイナーな会社も。
あなたが車を売ろうとしてる買取業者について、
口コミや特徴から会社について調べてみて下さい。
中古車買取

車買取の車種別相場

オーナーが一番気になるのが愛車の買取価格。
年式や走行距離、その他によって大きく変わる
ものですが、車種別・年式別にあなたの愛車の
買取相場や価格が高くなる特徴を紹介します。

あなたの愛車を”一番高く”売るには?

車買取

【 carview一括査定 】

最大8社の見積もりを一括で比較できるcarview
事故車や商用車などにも対応してくれる日本最大級の一括査定サイト! あくまで見積もりなので、まずは気軽に愛車の相場を調べてみてください。

⇒carviewで一括査定


車買取

【 Gulliver中古車査定 】

CMでも有名な車買取り大手ガリバーの一括査定。
業界大手なので全国・どんな車種にも対応してくれます。 また、中古車販売も行っているので、次の車をお考えの方にオススメ!

⇒Gulliverで見積もり

互いにとって好都合となった後輩への車売却~群馬の方の車買取体験談

群馬県前橋市在住 S.Nさんの車買取体験談

約10年乗ってきたニュービートルも手放す時がやってきた。というのは来月から東京に転勤予定で車がいらなくなったからである。まあ数年前から車に乗らない生活というのは考えていたのだが、そのいい機会が来たわけである。車はVWニュービートル2003年式で色はシルバー、走行距離は6万8千㎞になる。右ハンドルで装備はナビとETCといったところだ。

車を売るにあたり、以前より親しい後輩がこの車を欲しがっていたので早速彼に話を持ちかけてみることにした。価格を良心価格の15万円として彼にその旨を話すと彼は二つ返事でOKした。だがこの時点ではまだお互い現実的に話が進んでいたわけではない。「待てよ、彼に売る他にもっといい条件があるかもしれない。」と思ったのである。彼も彼で話に二つ返事はしたが、当座的に必要というわけでもなかった。少々勝手であるが彼にその旨を話すと、「ああ、構わないですよ。」の返事。傍には分からないかもしれないが、自分と彼の関係は多少の勝手も言える軽い関係なのである。

他の買い手を見つけるべくネットで業者探しとなった。その前にこの車の買取相場を調べてみたら愕然。買取相場は0.6万~6.4万円となっていた。特にこの年代のニュービートルは買取価格の値落ちが激しいようだ。自分の車に関してはまだいい方で、他に値が付いていないグレードが多くあった。一応一括査定で3社の業者により査定をしてもらったが、結果はいずれも芳しいものではなかった。

1社が6万円、もう1社が8万円、もうひとつの業者に至っては値が付かない有様であった。そんなこんなで二転三転し結局前述の後輩に売ることになった。価格も当初と変わらず15万円である。実際同タイプの車が100万円前後で売られているので15万円で買い取った彼にとってもきっと好都合の話に違いないと勝手に思い込んでいる。

奈良の方の車買取~2006年式プジョー206CCを50万近い価格で売却

奈良県奈良市在住 うかんむりさんの車買取体験談

今年に入ってほどなく愛車を売りに出すことになった。自分の愛車はプジョー206である。グレードはCCという電動式ハードトップのタイプで2006年式のAT車だ。売る時点では走行距離は4万㎞に達していた。カーナビ、ETCが備わり修復歴のない美麗車だと思う。車の売却理由は色々あるが、家庭事情の変化によるところが一番大きいと思う。

おととしには3人目の子供が生まれ、昨年には一番上の息子が中学に入学した。ご存知の人もいると思うが、プジョー206CCの後部座席はほとんどエマージェンシーの荷物置き場で3人目の乗車ははっきり言ってきつい。いつまでも2シーターを謳歌する趣味人ではいられなくなってきたというわけである。プジョー206はほとんどトラブルフリーのフランス車と言えるが、唯一ATの不具合だけが懸念されていた。運が良かったのか、自分の206の場合は故障と言える故障は1回もなかった。

早速2、3の中古車屋に問い合わせてみたところ、査定金額についてはどこもロクなものではなかった。せいぜい15万とか20万といった程度。それは当初の自分の予想値からはるかに下回っていた。そんな折、親しい友人から車の売却はネットを利用した方がいいとの話を聞く。ネットでおよその買取相場を知ることが出来るだけではなく、複数社の一括査定も出来るというのである。

早速ネットで買取相場を調べてみた。すると21.4万~34.2万円という値であった。平均買取相場とはいえ随分安いなあというのが正直な感想であった。その後2つの業者に実際に査定をしに自宅に来てもらうことになった。すると1社は21.5万円、もう1社は何と48.5万円という査定が得られた。言うまでもなく後者の業者で買い取ってもらうことになった。

しかし何でこんなにも査定金額に開きがあるのだろう?これは前者は車を引き取ってから競売にかけるらしくそのための費用がいるということで安い値付になってしまうらしい。後者は競売ではなく自社で直接販売するからそういった費用には無縁というわけである。

このページの先頭へ