車買取

トヨタ・ヴィッツの査定・買取相場について

低価格なコンパクトカーとして1999年1月に発売されたヴィッツ。低価格でありがら、衝突安全性能や環境性能などの性能や品質、デザイン性の高さなどにより、国内外で爆発的なヒットとなり、日本のコンパクトカーを変えた存在として現在でも評価が高い車種です。

トヨタ・ヴィッツ KSP/NSP/NCP13# 2010年~

2010年以降の年式のヴィッツの買取価格の相場については発売されて間もないこともあり、データがありませんが、およそ100万円前後あるいはそれ以上になると思われます。

「トヨタ・ヴィッツ KSP/SCP/NCP9# 2005年~2010年」
2005年~2010年の年式のヴィッツの買取価格の相場は30~80万円です。

2代目ヴィッツのグレードは、ベーシックモデルで1L搭載の「B」、プライバシーガラスやCDオーディオなど充実装備の「F」、1.5L搭載のパワーモデル「X」、スマートエントリー&スタートシステムをもった快適装備モデル「U」、スポーツグレード「RS」 。

2005年12月に、各グレードにヘッドランプやスマートエントリー&スタートシステム、スピーカーなどの各種装備を充実させており、この年式以降のモデルの買取価格が比較的高くなります。更に、時を同じくして、専用フロントグリル、リヤエンブレム、本革&スエード調ファブリックシート、本革ステアリングホイール・シフトノブなどを装備し質感を演出した新グレード「アイル」が登場しています。

買取価格が高くなるグレードとしては、前述の各グレードの比較的年式の新しいもののほかに、アイドリングストップシステム(車両停止時にエンジンが自動的に停止するシステム)を採用したB/F インテリジェントパッケージも買取価格が高くなります。

また、B Sエディション、F シャンブル ア パリ コレクション、Fリミテッド 、FリミテッドII、F アドバンスドエディションといった特別仕様車も買取価格が高くなります。

トヨタ・ヴィッツ  SCP/NCP1# 1999年~2005年

1999年~2005年の年式のヴィッツの買取価格の相場は0~40万円です。

グレードは上級のものから、上級「U」、標準「F」、ベーシック「B」のほか、クラシック調の「クラヴィア」、スポーティモデルの「RS」、コラムシフトや足踏み式パーキングブレーキ、アームレスト付きフロントベンチシートを採用した「ペアスタイル」。これらの中で、やはり最新の年式である2004年以降のモデルの買取価格が高くなります。

買取価格の相場が高くなるグレードとしては、U、F、B、クラヴィア、RS、ペアスタイル(いずれも2004年)のほか、種々の装備を充実させたU/F Lパッケージ、UのCVT車にリチウムイオン電池を使用したインテリジェントアイドリングストップシステムを搭載しハイブリッド仕様としたU インテリジェントパッケージ、RSにディスチャージヘッドランプが装備されたRS Vパッケージなどがあります。

また、特別仕様車のF Lパッケージ ナビスペシャル、U/F Lパッケージ・NEOエディション、F Lパッケージ・スポーティエディション、F Lパッケージ・ラベンダーエディション、F Dパッケージ ビューティフルセレクション、F Dパッケージ ビューティフルセレクション・ナビスペシャルは2004年以前のモデルであっても買取価格が比較的高くなります。

あなたの愛車を”一番高く”売るには?

車買取

【 carview一括査定 】

最大8社の見積もりを一括で比較できるcarview
事故車や商用車などにも対応してくれる日本最大級の一括査定サイト! あくまで見積もりなので、まずは気軽に愛車の相場を調べてみてください。

⇒carviewで一括査定


車買取

【 Gulliver中古車査定 】

CMでも有名な車買取り大手ガリバーの一括査定。
業界大手なので全国・どんな車種にも対応してくれます。 また、中古車販売も行っているので、次の車をお考えの方にオススメ!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ