車買取

スズキ・スイフトの査定・買取相場について

小型ハッチバック車スイフトは、初代は廉価な小型車として売り出されましたが、2代目では世界市場での販売を視野に入れ、自動車の基本「走る・曲がる・止まる」をしっかり織り込んだ車種として一から開発され、世界各国で高い評価を得ています。3代目ではキープコンセプトとし、更なる進化を遂げています。

スズキ・スイフト ZC72S/ZD72S 2010年~

2代目の各種性能に加え軽量・高剛性に優れたプラットフォームとし、直進安定性・旋回性・居住性を高めた2010年以降のスイフトの買取価格の相場については、モデルが新しいため不明ですが新車価格の50%~80%程度と予想されます。

買取価格が見込めるグレードは、「XL」や「XS」と言った内外装ともに充実したモデルです。また今後発売が予想される「スポーツ」モデルも非常に高い買取価格が見込めるでしょう。

スズキ・スイフト ZC11S/ZD11S/ZC21S/ZD21S/ZC71S 2004年~2010年

スズキの世界戦略車として一から開発され、走行性能および内外装の質感を格段に向上させた2代目スイフト(2004年~2010年)の買取価格の相場は0~100万円です。

グレード展開は、ベーシックグレード「XG」、1.5Lエンジン搭載の「XS」、上級グレード「STYLE(スタイル)」、スポーツモデル「スポーツ」をベースとしたものとなっています。

2007年5月に内外装の変更、エンジンへの電子制御スロットルの採用による燃費の向上などのマイナーチェンジがあり、これ以降のモデルの買取価格が高くなります。

買取価格が高くなるグレードとしては、2007年5月のマイナーチェンジ以降のモデルで、XGをベースとした「1.2XG Lパッケージ」「1.2XG Lパッケージ」「1.3XG」「1.3XG Lパッケージ」「XG Eセレクション」「XGエアロ」や1.5XSのほか、「スタイル」および「スポーツ」をベースとしたモデルがあります。

スズキ・スイフト HT51S 2000年~2006年

ワゴンR+と同じプラットフォームを使用した初代スイフト(2000年~2006年)の買取価格の相場は0~20万円です。

グレード展開は、ベーシックグレードの「SE-Z」、充実装備の「SG」/「SG-X」、エアロパーツ、14インチアルミ装着の「SF」、1.5Lエンジン搭載、3ドアボディの「スポーツ」をベースとしたものとなっています。

内外装の変更、「超-低排出ガス車(☆☆☆)」認定の取得(4WD・4AT車を除く)のあった2003年6月の一部改良以降のモデルの買取価格が高くなります。

買取価格が高くなるグレードとしては、2003年6月以降のSF,SG-X、スポーツなどがあります。

あなたの愛車を”一番高く”売るには?

車買取

【 carview一括査定 】

最大8社の見積もりを一括で比較できるcarview
事故車や商用車などにも対応してくれる日本最大級の一括査定サイト! あくまで見積もりなので、まずは気軽に愛車の相場を調べてみてください。

⇒carviewで一括査定


車買取

【 Gulliver中古車査定 】

CMでも有名な車買取り大手ガリバーの一括査定。
業界大手なので全国・どんな車種にも対応してくれます。 また、中古車販売も行っているので、次の車をお考えの方にオススメ!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ