車買取

トヨタ・ハイエースの査定・買取相場について

ハイエースは、その耐久性の高さ、エンジンパワー、積載量の大きさにより、貨物車として広く用いられるとともに、ジャンボタクシー、送迎バスなどにも多用されているトヨタを代表するワンボックスカーです。中古車店の中にはハイエース専門店も存在しており、また、特に新興国や途上国での人気が高い車種です。

トヨタ・ハイエース TRH214W、TRH219W、TRH224W、TRH229W 2004年~

2004年以降の年式のハイエースの買取価格の相場は110~240万円です。

2004年のフルモデルチェンジの際に、スーパーカスタム系のモデルはアルファードに統一されており、ハイエースという名の車種ではなくなっています。

また、ボディ長・ボディ幅については、標準長のモデルが廃止され、ロング・標準ボディ幅またはワイドボディ、スーパーロング・ワイドボディとなっています。

2007年8月に、フロントグリルの形状およびシート表皮の変更、また、ディーゼル車に関しては、DPR触媒を採用による新長期規制(平成17年排出ガス規制)への適合や、2500ccから3000ccへの排気量の拡大といったマイナーチェンジがあり、これ以降のモデルの買取価格が高くなります。

買取価格が比較的高くなる車種としては、ボディ長が4,840mmと長くなったDX(2007年8月以降のモデル)のほか、さらにボディ長が5,380mmと長くなったグランドキャビン(2005年11月~)、DXをベースとし、外装としてカラードバンパーやメッキパーツを装備、内装としてオプティトロンメーター、パワーウインドゥ、アクセサリーコンセント(交流(AC)100V)などを装備するGLがあります。

トヨタ・ハイエース KZH100系、RZH100系、LH100系、 1992年~2004年

1992年~2004年の年式のハイエースの買取価格の相場は0~140万円です。

1997年のマイナーチェンジにて、ガソリン車については平成10年アイドリング規制に、ディーゼル車についてはエンジンにインタークーラーを採用、また、平成10年規制に適合したことを受けて、ここの年式以降のモデルの買取価格が高くなります。

特に買取価格の相場が高くなるグレードとしては、グランドキャビンG-e(スーパーロング)ハイルーフ、グランドキャビンG-p(スーパーロング)ハイルーフ、スーパーカスタム セミミドルルーフ、スーパーカスタムG ミドルルーフ(トリプルムーンルーフ)、スーパーカスタムリミテッド ミドルルーフ(トリプルムーンルーフ)、デラックス(ロング)標準ルーフや、特別仕様車のリビングサルーンEX、リビングサルーンEX 電動カーテン付などがあります。

あなたの愛車を”一番高く”売るには?

車買取

【 carview一括査定 】

最大8社の見積もりを一括で比較できるcarview
事故車や商用車などにも対応してくれる日本最大級の一括査定サイト! あくまで見積もりなので、まずは気軽に愛車の相場を調べてみてください。

⇒carviewで一括査定


車買取

【 Gulliver中古車査定 】

CMでも有名な車買取り大手ガリバーの一括査定。
業界大手なので全国・どんな車種にも対応してくれます。 また、中古車販売も行っているので、次の車をお考えの方にオススメ!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ