車買取

トヨタ・カローラフィールダーの査定・買取相場について

NCV-New Century Value- すなわち、新世紀のクルマの価値のあり方をテーマ開発されたステーションワゴン「カローラフィールダー」。2000年8月にカローラワゴンの後継車として発売されて以降、「フィールダー」の愛称で親しまれ、ステーションワゴンとして大変人気のある車種です。

トヨタ・カローラフィールダー E14#G 2006年~

カローラ(アクシオ)と同時に2006年にモデルチェンジされたカローラフィールダーの買取価格の相場は60~150万円です。

現在までにマイナーチェンジや一部改良が数回行われていますが、これらによる大幅な買取価格の上昇はありません。トランスミッションは5MTとCVT(無段階変速車)の2種類ですが、後者の方の買取価格が高くなります。また、駆動方式についてはFFとフルタイム4WDがありますが、前者の方の買取価格が高くなります。

グレード展開は、標準「1.5X」と上級「1.8S」があります。買取価格が高くなるグレードとしては、上級「1.8S」をベースとしてフロントスポイラー、サイドマッドガード、スポーツシートを装備した1.8S エアロツアラーや、エアロツアラーの装備に加え、「ブラック・レイヤード」をキーワードに黒を基調とした内外装をあしらい、本革巻きステアリングホイールやシフトノブなどの上級装備を設定した特別仕様車S 202があります。

トヨタ・カローラフィールダー E12#G 2000年~2006年

2000年~2006年の年式のカローラの買取価格の相場は0~70万円です。

1.5Lガソリン車と1.8L、2.2Lのディーゼル車がラインナップされています。2002年9月のマイナーチェンジにおいて、内外装の変更、環境性能の向上によるガソリン車全車の「超-低排出ガス」の認定があり、これ以降のモデルの買取価格が高くなります。

また、2004年4月にも内外装の変更、走行安定性および安全性の向上、環境性能の向上(1.5L車、2.2L車の「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(U- LEV(☆☆☆))」および1.5L 2WD車の「平成22年度燃費基準+5%」の達成)といったマイナーチェンジがあり、これ以降のモデルの買取価格が更に高くなります。

また、駆動方式に関してはフルタイム4WD車よりFF車の方が買取価格が高くなります。グレード展開は、それぞれ、ベースとなる「X」、スポーツタイプの「S」、フルエアロ仕様の「Zエアロツアラー」をベースとしたものになります。

ベーシックグレード「X」については、X、X Gエディション、X HIDリミテッド、X HIDスポーツセレクション、X HID 40thアニバーサリーリミテッド、X リミテッド・ナビエディションの買取価格が高くなります。

スポーツタイプの「S」についてはS、S リミテッド、S 40thアニバーサリーリミテッドの買取価格が高くなります。また、「Zエアロツアラー」についても買取価格が高くなります。

あなたの愛車を”一番高く”売るには?

車買取

【 carview一括査定 】

最大8社の見積もりを一括で比較できるcarview
事故車や商用車などにも対応してくれる日本最大級の一括査定サイト! あくまで見積もりなので、まずは気軽に愛車の相場を調べてみてください。

⇒carviewで一括査定


車買取

【 Gulliver中古車査定 】

CMでも有名な車買取り大手ガリバーの一括査定。
業界大手なので全国・どんな車種にも対応してくれます。 また、中古車販売も行っているので、次の車をお考えの方にオススメ!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ