車買取

トヨタ・アルファードの査定・買取相場について

アルファードは、3ナンバーサイズでは最上級クラスの1.5BOX型ミニバンです。2002年5月に、「グランビア」、「レジアス」、「ツーリングハイエース」、「グランドハイエース」の統合後継モデルとして登場・発売されて以降、現在でも大きな人気を保っています。

トヨタ・アルファード ANH/GGH2# 2008年~

2008年以降の年式のアルファードの買取価格の相場は180~360万円です。

トヨタとしても3.5Lの350Gの方にグレード構成に重きを置いており、350Gをベースとしたモデルの買取価格が高くなります。

具体的に、買取相場価格が高くなるグレードとしては、本革巻きステアリングやパワーシートなどの充実装備の350 G、17インチアルミホイール、セカンドシートの「エグゼクティブパワーシート」、サンルーフなど上級装備の350G Lパッケージ、同じくエグゼクティブパワーシートに、バンパー、サイドクラッディングパネル、18インチアルミホイールを採用した350S Cパッケージの買取価格が高くなります。

また、その他の各特別仕様車についても買取価格が比較的高くなります。

トヨタ・アルファード ANH/MNH1# 2002年~2008年

1997年~2003年の年式のハリアーの買取価格の相場は40~210万円です。

この期間のアルファードにはアルファードG(V)および2003年に発売になったアルファードハイブリッドがあります。

アルファードGについては2005年4月にマイナーチェンジにおいて、内外装の変更、サイドアンダーミラーの装着、オプションナビのサウンドライブラリ内蔵HDDタイプへの変更などがあり、これ以降のモデルの買取価格が高くなります。

特に買取価格の相場が高くなるグレードとしては、2.4Lの17インチホイール装着のスポーティモデルAS、3.0LのベーシックグレードMX,スポーティモデルMS、上級グレードMXのそれぞれについてマイナーチェンジ以降のモデルのもの、および、AS/MSをベースとした「リミテッド」「プライムセレクション」「プライムセレクションII」の各特別仕様車、MXをベースとして上級装備を設定したLエディション、MZをベースとしてツインムーンルーフなどが設定されたGエディションの買取価格が高くなります。

また、アルファードハイブリッドについては年式の新しいものほど買取価格が大幅に高くなります。2006年以降のモデルの買取価格が特に高く、ベースグレードや、デュアルパワースライドドア、バックガイドモニター、ライブサウンドシステム(G-BOOK対応DVDボイスナビ付)など上級装備が搭載されたGエディションの買取価格が高くなります。

あなたの愛車を”一番高く”売るには?

車買取

【 carview一括査定 】

最大8社の見積もりを一括で比較できるcarview
事故車や商用車などにも対応してくれる日本最大級の一括査定サイト! あくまで見積もりなので、まずは気軽に愛車の相場を調べてみてください。

⇒carviewで一括査定


車買取

【 Gulliver中古車査定 】

CMでも有名な車買取り大手ガリバーの一括査定。
業界大手なので全国・どんな車種にも対応してくれます。 また、中古車販売も行っているので、次の車をお考えの方にオススメ!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ