車買取

車買取のさいに起こりやすいトラブルとは

車買取というのは多額な金額が動くものです。ですからこのような大きな取引でトラブルが起きてしまっては、かなり厄介な問題に発展してしまうかもしれません。ですから車買取のさいにはトラブルが起きないように注意して、自衛しましょう。

それでは具体的に車買取のさいにはどのようなトラブルが考えられるでしょうか。大きく分けると「書類の不備」「車の不具合」「支払い上のトラブル」が考えられます。

■「書類の不備」に対する対策
書類の不備にかんしては、業者に任せきりにしないで自分でも書類がそろっているかを確認してください。自分でも書類に目を通しておくことで、このようなトラブルを避けることができます。

スムーズに買取が進んだと思っていたら書類が足りずに買取ができなくなるということも考えられます。ぜひ気をつけてください。また、チェックシートを作っておいて、必要書類が揃っていることを確認することが有効です。

■「支払い上のトラブル」に対する対策
支払い上のトラブルに関しては、契約書にしっかりと目を通しておくことで対処が可能になっています。車の引き渡し日から入金までの。契約条項はきちんと確認しておきましょう。

■「車の不具合」に対する対策
車の不具合に関しては、あなたが買い取ってもらおうという車に関しての情報は、すべて買取先に伝えるようにしてください。

何らかの不具合がある車を売ろうとして、もしあなたがそれを隠していたら問題になってしまいます。確認をされなかったからと言って、車の不具合を隠すようなことはしないでください。

これをしてしまうと、あとで支払い金額の減額の対象にされてしまう可能性があります。

■「支払金の減額」に注意
また、上記のトラブルに似たようなケースで、買い取ったあとに車に不具合があったから支払い減額をするというものがあります。
例えばあなたが業者に車を売ったあとに、業者はすぐに新たな買い手に提供、もしくはオークションに出さなければならないケースがあり、その際にあなたが売却した車に不備が見つかって、それの修理に関する費用を一部負担してほしいと業者が言ってくることがあります。

これは買取金額が通常より高い買取業者にみられるケースで、本当は修理などしていないのに、金額を請求するのです。つまり、買取金額的に一時的には高く見えても、減額されてしまうというものです。

このようなケースをさけるためにも、車買取のときには業者に契約後に不備が見つかった場合の取り扱いについて確認しておきましょう。

あなたの愛車を”一番高く”売るには?

車買取

【 carview一括査定 】

最大8社の見積もりを一括で比較できるcarview
事故車や商用車などにも対応してくれる日本最大級の一括査定サイト! あくまで見積もりなので、まずは気軽に愛車の相場を調べてみてください。

⇒carviewで一括査定


車買取

【 Gulliver中古車査定 】

CMでも有名な車買取り大手ガリバーの一括査定。
業界大手なので全国・どんな車種にも対応してくれます。 また、中古車販売も行っているので、次の車をお考えの方にオススメ!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ