車買取

車買取と任意保険について

任意保険とは、強制保険である自賠責保険とは別に、自賠責保険だけではカバーされない補償を受けるものです。これは自賠責保険の上乗せとして機能しますので、自賠責保険の支払い限度額を超えたときに機能します。また、自賠責保険には物的損害については保証されていないので、それをカバーするためには任意保険に入っておく必要があります。

既に任意保険を支払っているクルマを売却する時は、残金が戻ってきます。自賠責保険は、通常そのままにしておくのが通例になっていますが、任意保険は誰でもかけるものではありませんから、解約ということになります。そして、解約したあとは、残金が戻ってくるということになります。

クルマの買取が決まったからといってすぐに任意保険を解約することは危険です。もちろん、早く解約すればそれだけ返還されるお金は増えますが、もしかしたら買取店が遠方にあって、自分で持っていくということになった時は、任意保険なしで運転をしなければなりません。

万が一のことを考えて、絶対にもう自分が運転をしないという状況になるまでは任意保険の解約手続きはしないようにしてください。
クルマを買い取ってもらって、またすぐに新しいクルマに乗り換える場合ならば良いのですが、もししばらく乗らない状態が続き任意保険の必要がなくなってしまったら。

このように任意保険に加入していない期間があると、以前継続していた等級が下がってしまい、保険料が上がってしまいます。
この時は「中断証明書」を発行してもらうようにしましょう。この「中断証明書」があれば、最長10年は中断前の等級を引き継ぐことができます。

また、13ヶ月以内ならば発行してもらうことができますから、もし既にクルマを売られていて、「中断証明書」を発行していないのならば、保険会社や代理店にその旨をお伝えください。

もしあなたが新しくクルマを購入して、その後以前乗っていたクルマを買取に出すのならば、任意保険はどちらか一方のみになります。
切り替えということになりますから、乗る必要があるクルマならば買取までには注意が必要です。また、任意保険は車種によって保険料がかなり変わりますから、買取のさいは任意保険を見直すタイミングでもあります。

あなたの愛車を”一番高く”売るには?

車買取

【 carview一括査定 】

最大8社の見積もりを一括で比較できるcarview
事故車や商用車などにも対応してくれる日本最大級の一括査定サイト! あくまで見積もりなので、まずは気軽に愛車の相場を調べてみてください。

⇒carviewで一括査定


車買取

【 Gulliver中古車査定 】

CMでも有名な車買取り大手ガリバーの一括査定。
業界大手なので全国・どんな車種にも対応してくれます。 また、中古車販売も行っているので、次の車をお考えの方にオススメ!

⇒Gulliverで見積もり

このページの先頭へ